メラニンを薄くするなら、ビタミンC誘導体やビタミンCエチルが有効です。

MENU

シミ

毎日鏡を見ていると肌の微妙な変化にはなかなか気付かないものです。
紫外線などのダメージが少しずつ積み重なり、ある日ふと目立つようになるのがシミです。

 

シミの悩む女性

肌のシミは見た目の年齢を大きく引き上げてしまいますし、美しさ的にも歓迎出来ないものです。

 

そんな美容の大敵であるシミですが、涙を流しているだけでは何も解決しません。
シミの悩みを解決する方法はいくつも存在しているのです。

 

どのような有効成分やスキンケアが可能かを知り、美しい肌を取り戻しましょう。

 

 

シミに有効な成分

シミは紫外線から肌を守るため、メラニン色素が作られるのが原因です。
そこで覚えたいのがメラニンを薄くする有効成分についてです。

 

まず、美容の大敵であるメラニンの排泄を促すのが4MSKです。
サリチル酸の誘導体で、慢性的な角化プロセスに作用してメラニンを排出する効果があります。
メラニンを薄くするならビタミンC誘導体ビタミンCエチルが有効です。

 

シミが出来てしまったら上記の有効成分でメラニンを撃退しましょう。
もちろん、シミが出来る前の予防も大切なので美容液選びにはじっくりと時間を使ってください。

 

 

シミ予防になる食べ物

シミ予防、メラニン撃退に繋がるのはビタミンです。
ビタミンがメラニンに直接作用する訳では無く、間接的にシミを無くして行くことになります。

 

例えばビタミンAは肌の再生を促進させるのでシミが徐々に薄くなって行きます。
肌の再生を促すことでシミを消し去る方法です。
ビタミンCはメラニンの生成を抑制しますし、ビタミンBは乾燥肌の改善に役立ちます。

 

緑黄色野菜やフルーツを食べるような生活習慣を作ることでシミとは無縁の生活になるでしょう。

 

 

シミのスキンケア方法

シミに有効なスキンケア方法は、美白成分が入った美容液です。
そして紫外線などにより傷付いた肌をケアする成分が必要となります。

 

美肌成分があればメラニン色素を薄めることが出来ますし、傷付いた肌をケアする成分があれば予防が可能です。
潤肌マスクのような美容マスクでスキンケアするのも良いですし、有効成分が入った美容液でケアするのも良いです。

 

 

レーザーでシミを除去

  • 紫外線で出来たメラニン色素のシミなのか
  • 加齢によるシミなのか
  • ソバカスなのか

が重要です。

 

それぞれ適したレーザー治療があるので美容クリニックへ相談してみると良いでしょう。こうしたレーザーは1時間ほどで治療が終わりますし、価格も数万程度なので比較的安価です。

 

肌の問題を根本的に解決するスキンケアも大事ですが、見た目に悪いシミを一刻も早く除去したいならレーザー治療です。

 

ただし、レーザー治療のダウンタイムは数日発生します。
肌が腫れたり赤くなったりするので、レーザー治療の内容は理解出来るまで入念に確認しましょう。