コラーゲンの生成を促すビタミンC誘導体を主成分にした美容液がおすすめです。

MENU

たるみ

40代を超えると肌のたるみが気になって来るのではないでしょうか?
肌のたるみは紫外線や乾燥肌により、真皮層にあるヒアルロン酸、エラスチン、コラーゲンが失われるのが原因です。
こうした成分を失わないようなスキンケアをすればたるみは解消されるでしょう。

 

たるみに悩む女性

肌のたるみを放置すれば、実年齢よりも上に見られてしまいます。
若々しいハリと弾力のある肌を保つには日々のスキンケアが欠かせません。

 

ちなみに、過度なダイエットが肌のたるみになることもあるので注意しましょう。

 

 

たるみに良い成分

たるみを予防する、解消するなら何が有効成分になるかを知る必要があります。
効果の無い成分を使い続けて不毛な日々にもやもやするのはいけません。
効果的なたるみ対策を行うようにしてみましょう。

 

たるみに良い成分としてはコエンザイムQ10が挙げられます。
コエンザイムQ10には肌のハリを良くする効果がありますし、保湿効果も期待出来ます。乾燥肌の予防を行えば自然とたるみの予防にも繋がるのです。

 

また、コエンザイムQ10の1000倍もハリ効果が期待出来るアスタキサンチンも覚えておきましょう。
トマトに含まれるリコピンもたるみに有効な成分なので、積極的に食事へ取り入れてみてください。

 

 

たるみのスキンケア

たるみの原因はコラーゲンやヒアルロン酸の成分が失われていることにあります。
そこで活用したいのがコラーゲンを増やしてたるみを解消するスキンケアです。

 

ビタミンC誘導体を主成分にした美容液を使うことで、肌がコラーゲンを生み出せる状態に回復するのです。
新しいコラーゲンが作られる状態になれば、肌のたるみは解消されますしシワ予防にもなります。

 

ハリと弾力のある肌を取り戻し、たるみとは無縁の人生を歩みましょう。
たるみにはコラーゲンやヒアルロン酸を活用したスキンケアがおすすめです。

 

 

マッサージでたるみ解消

肌のたるみをマッサージというアプローチで解消する方法もあります。
マッサージでリンパ液と血液の流れを改善することで、肌のたるみに良い効果をもたらすのです。

 

たるみはコラーゲンなどが失われると発生しますが、老廃物や脂肪が増えても発生します。だからこそ、マッサージでリンパ液や血液の流れをスムーズにすればたるみの解消へと繋がります。

 

リンパ液をスムーズにするマッサージ

首筋を下から上に軽くこすり上げるのが良いです。
左右のリンパに対して5回から10回ほど、優しくなでるようなイメージでマッサージしましょう。

 

それが終わったら、次は顔のマッサージです。
指を二本使って頬の表情筋をくるくる回転させるようにマッサージすると血流がスムーズになります。

 

こうしたマッサージを繰り返すことでたるみの改善や予防が可能です。